キャベツの壺







キャベツの壺




キャベツは無くてはならないものです。

もし、キャベツがなかったら?考えただけでも恐ろしいです。

お好み焼きが食べられない?

焼きそばが、、

炒めものからキャベツが消えていく、、、

確かに、和の料理というよりは、西洋から入ってきた野菜というイメージがあります。しかし、だいぶ歴史も古いようです。

もちろん、世界でも広く栽培されていて、洋食にもふんだんに使われることがあります。

もはや、世界的にもキャベツがないということは考えられないのです。

なぜ、これほどまでに人気なのか?

これは、やはり食感でしょう。千切りにしてもシャキシャキとして、ここまで煮ても形を崩さない葉物野菜は他にはあまり思いつきません。

これだけ特別な存在であるキャベツですので、ちょっと注目してみました。